知っておきたい家族葬の見積もりのポイント

希望に合った葬儀ができる会社を比較する

故人の家族や本当に親しかった人だけが参列する小規模の葬儀・家族葬をする会社を選ぶ際も、従来の広くおこなわれている一般葬と同じようにまずは見積もりを出してもらい、故人やその家族の希望に合ったお葬式ができるようなサービスを提供している会社をよく比較して選ぶのがおすすめです。全国規模の葬祭ネットワークを持つ会社や地元密着の葬儀会社など多くの会社で、家族を中心にした小人数の参列者がゆっくりと落ち着いて故人とのお別れをすることができるお葬式を提供していますが、それぞれの会社によって葬儀プランや費用のほか使える斎場にも違いがあります。身内だけで見送りたい場合や高齢で参列者が少ないためシンプルにお葬式をしたい場合に向くプランや、参列するのは家族や関係の深い友人だけであっても、こだわった葬儀がしたい場合に向くプランなどもあり、会社によってさまざまなものがあるからです。

家族葬をする際にかかる費用の特徴

家族葬の場合も見積もりを出してもらい、比較するのが納得のいく満足感の高い葬儀をするためには大切です。家族やわずかな人数の知人などが集まる小規模なお葬式で参列者も少ないため、従来のスタイルの一般葬に比べると葬儀にかかる費用も少なく済ませることのできる傾向にありますが、それは選ぶプランにも左右されます。必要な物だけが既にセットになったシンプルな葬儀プランを選ぶと、一般的なものの場合よりも費用を抑えたお葬式にすることが可能ですが、故人の好きだったものや趣味の物を展示したり、故人の好きだった音楽をかけるなどのこだわりのあるオリジナルのお葬式をする場合には、一般葬と変わらない費用になることも少なくありません。このような定番の内容がセットになったプランを使わず、故人や家族の希望に合わせた満足いく葬儀をする場合も、内容によって金額が変わるので葬儀会社と相談する必要があります。

満足いく家族葬をするには見積もりが大事

故人を見送る儀式である葬儀をするには費用が重要なものであるのはもちろんですが、ただ安い・高いの値段だけでなく残された人の心に残る良い葬儀ができる会社や斎場を選ぶことも大事なことでしょう。そのためには費用やサービス内容について葬儀会社に相談し説明を受けるのがおすすめですが、その方法にもいくつかあるので自分に合った方法を選ぶようにします。インターネットや電話を使って相談をするのは忙しい中でも比較的時間をかけず手軽にすることができるという特徴がありますが、じっくり話をしたい場合には会社に出向いて対面で相談し、費用とプラン内容を確認し見積もりを出してもらうという方法もあります。多くの葬儀会社ではどちらの場合にも無料で対応しているので、希望に適った葬儀で故人を見送るには問い合わせてみるとよいでしょう。

記事一覧