シンプルで費用を抑えられる葬儀とは

冠婚葬祭の中でも、最も難しくて費用がかかってしまうのが葬儀・告別式だと言われています。ある調査機関が調べた数字によると、平均的な葬儀費用は230万円と言われています。あまりの高い費用に、死ぬこともままならない現実が垣間見えます。そんな不安を軽減してくれるのが、家族葬プランではないでしょうか。20人前後の参列者を想定したプランになりますが、50万円以内に抑えることが可能です。シンプルな祭壇や供花ですが、故人との最期の時間をゆっくりと過ごすことが出来ます。近年、葬儀社が無料相談会を実施しています。普段はなかなか見られない葬儀の裏側を見ることが出来ますし、専任の葬祭ディレクターの話は参考になることが多いのではないでしょうか。個別の相談にも応じてくれるので、不安や心配を取り除くことが出来るはずです。

互助会制度と葬儀のプランに関して

家族葬を語る上で欠かせないのが、互助会制度ではないでしょうか。毎月の掛け金を支払っておくことで、いざという時に格安で葬儀社の施設を活用出来る制度です。互助会の加入者は右肩上がりに増えていて、加入をしておくと様々な特典を受けることが出来ます。もちろん無料相談会も行われているので、掛け金や詳細なシステムに関して訊ねることも出来ます。加入者の満足度も高いようですし、有事に備えておくと慌てることがありません。

終活セミナーと葬儀・告別式に関して

葬儀・告別式と密接な関係があるのが、終活ではないでしょうか。エンディングノートの存在感が増していますが、あらかじめノートに希望を記しておくことで、残された家族がパニックになることがなくなります。故人が家族葬を希望するケースも多いですし、友人や知人の連絡先、更には通帳や印鑑の在りかを書いておくことが出来ます。終活に関しても無料相談会が行われていますし、弁護士や税理士が法律面と税制のサポートをしてくれます。死を想像するのは悲しいことではなく、色々な準備をして日々を前向きに生きることではないでしょうか。準備をしておくことが長生きに繋がりますし、周囲も安心して過ごすことが出来るのではないでしょうか。葬儀・告別式が終わると全てが終了ではありませんし、法要や挨拶状に多額の費用がかかってしまいます。出費はなるべく少なくしたいのが当たり前ですし、家族葬が人気を集める要因は、この辺りにもあるのではないでしょうか。

地域のご依頼件数がNo1!皆様に選ばれ続けている当社を安心してご利用下さい。 当社は昭和38年9月に設立致しました。 返礼品に関しましては質に拘りながら様々な品物をご用意させて頂いております。 お客様の気持ちに寄り添いながらも心が温まるような素敵な時間を提供致します。 家族葬の相談会やセミナーも臨時で開催しております。詳細はHPをご覧下さい。家族葬を行うならこちらの葬儀屋がおすすめです

記事一覧